本文へスキップ
HOME さいたま北商工協同組合とは 活動報告 会員紹介 問い合わせ・アクセス 入会方法 リンク
さいたま北商工協同組合とは
理念
 さいたま北商工協同組合は、前身である宮原西口商工会の行ってきた活動を踏まえ、宮原地区にとらわれる事なく、さいたま市北部という広範囲の地域活性・経済活性を考えながらも、高齢者や地域のみなさまと共存できる明るく、やさしいまちづくりを目指して活動を行っていきます。
我々は以下の為に活動しています。
  1. 地域活動を行うことで、より身近に組合会員とふれあって頂き、多くの方に組合活動の意義を知ってもらう。
  2. 地域活動を行う人や団体の支援を通して、より広範囲な組合活動を可能にしていく。
沿革
2010年7月

さいたま北商工協同組合 設立
赤間正勝氏が初代理事長に就任

2011年3月  さいたま市内で初めて商店街活性化事業計画の認定を受けた
2011年3月 平成23年度中小商業活力向上事業の採択を受けた
2011年8月 コミュニティ施設&店舗 −teku teku cafe−オープン
< 空き店舗活用事業 >
2011年10月  『さいたまKI-TAまつり 2011』開催
F級グルメコンテストを開催
2012年9月  さいたま市長による組合視察、講演&懇談会 
2013年9月  小学生絵画展の復活 
2013年10月  イルミネーション事業
『宇宙までライトアップ! KI-TAくんも応援!! 商店街も元気でナイト!!!』開催 
2014年4月  松本宏毅氏が二代目理事長に就任
2014年5月 地域商店街活性化事業の採択を受けた 
ふれあいフェスタ in 宮原 2014 「明るく 楽しく 元気よく」 

さいたま北商工協同組合とは



宮原西口商工会(前身)   

Copyright (C) SAITAMA-kita All Rights Reserved.